介護事務の年収は、250万円前後なので高給とは言い難いですが、十分にやりくりしていける給料です。

介護事務の給料相場は?

介護事務は訪問介護ステーション介護支援センター福祉施設で働く職員です。

 

老人介護施設はこれから先も絶対に需要が途切れることはありませんし、更に人員不足に悩まされて就職が容易いと考える人も多いです。

 

ですが実際はそれほど甘くはありません。

 

介護事務の求人は正直にいいますと少ないです。
医療事務と比較しても大分少ないので求人を探すのにも一苦労すると思います。

介護事務の就職競争率について

 

タイミングよく求人を見つけられたならラッキーだと思っていてください。

 

また求人を見つけてもライバルが多数いるため、採用される確率もぐっと下がり、仕事に就ける確率はなかなか厳しいものです。

 

なぜこれほど介護事務の求人が少ないかというと介護事務が誰にでもできる仕事であるためです。

 

パソコン作業をする女性

介護事務の主な作業はレセプト業務であり、この作業は専用のパソコンで行います。専門知識が必要で難しいと思うかもしれませんが、決して難しいものではないので何度か使っている内に誰でも容易く使えるようになります。

 

そのため、福祉施設で働いているヘルパーの方が兼任していることも多くなかなか介護事務を雇う機会がありません。

 

また最近では手軽に通信講座で資格取得を目指す人も増えて来たせいで、更に就職が難しくなっています。
一度求人を募集すればたくさんの方が応募する為、採用する方に負担が増え、求人を出す職場も減っています。
このような点から簡単に就職したいのであればお勧めできません。

 

ただ就職できれば魅力的な職業です。

 

介護職といえば労働が厳しく大いに体力が必要になる仕事です。
介護士やヘルパーのお仕事は体力がない人には向かない厳しいものです。ですが介護事務なら座ってできるデスクワークのお仕事なので体力がなくても勤まりますし、メインのレセプト請求業務も慣れると簡単なので働きやすいです。

 

更に給料相場もそれほど悪くは無くて平均15~20万円程で、仕事の割には良い給与だと思います。ただ職場によっては他の仕事も兼任される場合もあるので、一概に楽だとは言い切れませんが介護職全体のお仕事の中ではとても魅力的な仕事です。

 

年収250万円前後なのは高給とは言い難いですが、十分にやりくりしていける給料であり魅力はあると思います。